「 暑さ 」 との向き合いかた

どうも!

お疲れ様です

ばべです。



みなさん 汗かいてますか?





暑い暑い言うてクーラーの効きすぎた甘い環境にいませんか?


ここ100年で東京は平均気温3.3もあがったそうです。

バケモン級の右肩上がり 


では、過去 最高気温が50まで上がり

アスファルトが溶け出しているようです






ちなみに、直射日光を避けるために


対策としてはこんな感じ



0bac5888.jpg


これは日本ではできないな…

50℃の世界では、熱中症で1000人以上がなくなっているそうです


の暑さなら仕方ないけど…


日本でもこれからの夏本番に向けて

熱中症が心配されています。


先日の中学生の試合の時も、何度も救急車が来る事態に
いろんな学校の選手たちが次々と倒れて運ばれていく…


なぜ、こういう事態になるのか…


原因と思われるのが

体温を調節する機能が未熟 っということ

昭和30年代ごろから、一般家庭にクーラーが普及し始め
その後、経済の発展とともに、人々の生活水準が向上
今では、各家庭に1台どころか、家じゅうの部屋すべてに1台ずつクーラーがあるという家庭が珍しくない。
このような快適な空調の中で、生まれ育った子どもたちは、しっかりと汗をかくことが、できなくなってきているのだといいます。

ちなみに、
体温を調節する機能=汗腺


汗腺の発達はまで、だそうです←


今私は21歳。 どうすればいいんだ!っというと

やはり、有酸素運動

自ら行動して汗を流す

暑くても、たまには太陽に当たって光合成する。←


なんだかんだ言って、やはり運動


ランニング水泳サイクリング

もちろん、テニス

SPWTeqz1.jpg


ゴルフもいいですね。


_MG_8145.jpg


自分の熱中症対策の一つとして、
お子さんの熱中症対策の一つとして、

大事な人の熱中症対策の一つとして、


クーラーを少しでも避けるようにしましょう。


※クーラーが悪いわけではありません。
  あくまでも、クーラーに慣れている人は避けるだけでもしんどいはず…
  ご自身の基礎代謝を大切にしてあげましょう。

そして、今年の夏も暑さに負けずに最高の出来事を迎えれる体にしてあげましょう

倒れたら元も子もないですからね('ω')


結論


汗流そうぜ! 


それが一番。


今年も最高の夏にしましょう!


f78ad464.gif



以上
今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


ついてる🍀

ばべ
関連記事
スポンサーサイト
柴部 博
Posted by柴部 博

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply