【これ読んでみて!】 ばべが選ぶオススメ本


どうも!

お疲れ様です。

今日もばべです。



毎月一回の人気コーナーがやってきました!


そんな事したことないって?!


まま、そんな細かいことは気にしない気にしない...


えー、行くところ行くところ本屋さんがあれば立ち寄ってしまう癖があるばべ氏

片っ端から本を見て歩く

本屋さんを徘徊する警備員みたいな感じですね(*'▽')


本が好きなんです~


細い本から分厚い本、ペラペラな紙だったり折りがいがありそうなしっかりした紙まで、いろんな種類があって良いですよね



国語苦手なのに、本が好き


変ですよねw



そんな少し変わっている私の本の選び方は、背表紙の題名やカラーだけ


「あ~これいいかも。」 → 買う みたいな。


バカなパターン('ω')
気が付けば金欠になってたり...
よくあるって方、友達なりましょう。笑




背表紙で選ぶくせに、ビビッときた本はつい立ち読みしてしまいます。

結局半分読んで買ったりwww(オイ!)


で、そんなビビッときた本のご紹介です!






S_6642556924918.jpg



『 カラスの教科書 』  松原 始


   どんな内容?    


 ミを漁り、不吉を連想させ、カーカーとうるさがられるカラス。だがその生態をつぶさに観察すると驚くことばかり。走る車にくるみの殻を割らせ、マヨネーズが好き。「東京にカラスが多い理由は」「カラスは人間を識別できるのか」「カラスは食えるのか」などなど。日々、カラスを追う気鋭の動物行動学者がユーモアを交え、謎めいた愛すべき存在に迫る。カラスと仲良くするための初級カラス語会話もついている。 (商品説明より)


もう、とにかくカラス好きなんだな

カラスの見方が変わるかも?!

イラストで描かれるカラスの種類
カラスの質問をQAで回答するなど、面白い

どこまでが本当なのかはカラスじゃないと分かりませんが、とってもカラス想いで書かれている。

カラス…カラスカラスカラス…カラス…

本当にカラスの本ですwwww


本当に面白い、オススメです。


Amazonさんでポチポチっと手に入れてみてはどうでしょうか?

中古価格、新品価格で差額がでていたので、それぞれのリンクを貼っておきます。
忙しくてもポストに投函してくれるので、翌日すぐ読めますよ~(*'▽')


カラスの教科書 (講談社文庫)

中古価格
¥230から
(2017/9/3 22:28時点)



カラスの教科書 (講談社文庫)

新品価格
¥778から
(2017/9/3 22:30時点)






また 『 カラスの教科書 』 以外にも、種類があるようです

気になる方はお手に取ってみてはいかがでしょうか~(^^ゞ


Screenshot (27)

(画像:Amazonさん)


本日は、ばべ氏オススメ本のご紹介でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今日もお疲れさまでした。 また明日!


original (1)


ついてる🍀

ばべ
関連記事
スポンサーサイト



柴部 博
Posted by柴部 博

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply